レーザー脱毛と毛周期の関係について

Posted by ichioku on 水曜日 10月 9, 2013 Under 未分類

医療用のレーザーで脱毛すると半永久的に毛が生えてこなくなります。また生えてきたとしても産毛のような細い体毛なので目立ちにくく、ご自宅での自己処理の手間も省けますし、お肌トラブルも少ないという点で、高い脱毛効果が認められ、とても人気のある脱毛方法となっています。
では、なぜ医療用レーザー脱毛はこんなに高い脱毛効果があるのでしょうか。
実は毛周期と呼ばれるものにポイントがあったのです。
毛は毛周期と呼ばれるサイクルで発毛・脱毛を繰り返しており
毛が成長を始めて皮膚表面まで伸びてくるのが「成長期」
成長が止まった毛が抜け落ちるまでの期間を「退行期」
次の毛が成長を始めるまでの間を「休止期」といいます。
医療用レーザーは黒色や茶色といったメラニン色素に効果があるもので、毛が皮膚表面にでている成長期の体毛にだけ脱毛施術ができます。また毛周期のサイクルは部位によって異なりますので、医療機関等での施術の際はこの成長期に合わせて施術間隔や回数を設定しているので、効果的な脱毛施術が可能というわけです。

Tags : | add comments

美容とホメオスタシス

Posted by ichioku on 日曜日 4月 14, 2013 Under 未分類

美容にいいダイエットをしたい人は、痩身とホメオスタシスの関係について知識を深めましょう。美容を目的にした痩身をしたいけれども、ホメオスタシスとは何かよくわかっていないという人もいます。ホメオスタシスとは、環境の変化にさらされても体温や内臓機能の働きが変わらないようにするというもので、恒常性維持機能ともいいます。人間の体がホメオスタシスの機能を使うのは、環境的に問題が発生しているというときです。危機的な状態とは例えば、山に行って遭難した事を思い浮かべてください。山に行って遭難して何日もなにも食べなければ、どんな人でも体重が減って痩せてしまいます。しかし、何日も飢餓状態にありながら、命は取り留めることができたという人も少なくありません。ホメオスタシスがコンディションを整えていたために、命を失わずに済んだのです。生命維持のためにホメオスタシスが機能するのは、栄養補給がしばらくの間できなくなった時などです。人の体は、カロリーが供給されないでいると、それがたとえダイエットのためであっても、よくないことが起きたと判断します。ホメオスタシスが作用している時にいきなり普段の食事量に戻すと、摂取したカロリーをしっかり貯め込んで体を守ろうとします。体重を減らすには適度な運動が効果があるといいますが、ホメオスタシスが働いている時は、運動による代謝のスピードも低下します。ホメオスタシスと呼ばれる機能は、ダイエットや美容痩身をしている人にとっては無いほうが良いものであり、この機能によりリバウンドが起きるわけです。美容効果がある痩身を行う時には、体に負荷をかけすぎないようにすることで、ホメオスタシスの機能を抑制することができるでしょう。

Tags : | add comments

生産性の低さからくる残業の増加

Posted by ichioku on 日曜日 1月 20, 2013 Under 未分類

日本の企業は社員に残業をさせる数が海外と比べて圧倒的に多いです。
これには、日本企業の生産性の低さも関係していると言われています。
古くから日本人はたくさん働くことが美学のようにとらえる節がありました。
働くことはとても美しいことに変わりはありませんが、残業ばかりして、身も心もボロボロになってしまっては、美しいどころではありませんね。

日本企業が生産性が低く、残業が多いのは、企業や組織内のフラット化に原因があると言われています。
情報を共有しなければならない範囲が広がったことにより、管理職などの会議や出張が増え、若い社員を教育する時間がなくなってしまったのです。
そのためにいつまでたっても若い社員が成長せずに仕事が残り、残業となっているのです。
またそれ以外にも、細かすぎる報告の強要や、作業効率の悪い仕事を改善せずにそのままにしていることなども考えられます。

生産性を上げ、効率よく業務を遂行するためには、日本企業すべてに業務内容の改善が必要です。
ムダな残業を減らし、社員の心と体の健康を維持することによって、企業全体が成長していくでしょう。

Tags : | add comments

足太りの原因による足やせダイエット

Posted by ichioku on 木曜日 6月 16, 2011 Under 未分類

足やせダイエットをしようと、足が太くなっていると気になり思う人は少なくないようです。ダイエットの前に太くなっている原因を理解しておく必要があります。筋肉による足太りには、脂肪のつき方に特徴があります。どうして、長期間スポーツをして筋肉をつけていた人の足は、足やせダイエットの必要性を感じるぐらい足太りすることがあるのでしょうか。ずっと続けていた運動をしなくなると、筋肉が減って代謝が落ち、脂肪が定着しやすくなります。筋肉の中に脂肪が多くなり、筋肉と脂肪が置きかわってしまうという状態になるようです。触った感じは筋肉なので脂肪がついて太ったと分かりにくいことがほとんどです。加えて運動をしていた人は、運動をやめても摂取カロリーが運動していた時とかわらない人が多くいようです。足やせダイエットが必要になってしまう原因でもあります。足まわりの筋肉太りを改善する足やせダイエットをするのであれば、適度な有酸素運動と、食事内容の改善の両立が重要になってくるでしょう。女性の場合、足が太く見える理由に水太りがあります。足がむくんだり、足がだるくなったり、痛む場合もあります。足が水太りで太くなっている場合、どうして足の水太りが起きているかがまず大事です。人によっては、病気の症状が現れていることもあります。

Tags : | add comments